Top / 苦情窓口 / 苦情窓口 / 苦情相談について / 苦情内容と対応(平成26年度)

平成26年4月~6

 受付時期 4月
 項目 怪我について
 苦情内容 他児に、顔をかじられ、病院にかかる怪我だったのに、相手の保護者からの謝罪がない。
 解決方法  相手の保護者に、話をし、謝罪をしてもらう。
 改善方法園児が、自分の思いを言葉で相手に伝えたり、相手の気持ちに気づけるように、言葉かけをし、園児自身が気づけるようにしていく。 
 受付時期 5月
項目  園東側の道路への保育園児の飛び出しに気をつけてほしい。
 苦情内容 保育園東側の道路に幼稚園の送迎バスが通行した際に、保育園児が道路に飛び出したので、運転手が驚き、危険なので送迎場所の変更を言ってきたが、自分としては、場所が遠くなるのは困るので、保育園から保護者に注意してほしい。
 解決方法 すぐに、全家庭に向けてメール配信を行う。玄関にも、同じ内容を掲示する。
 改善方法 交通整理に出た時や気付いた時など、その都度声をかけるようにする。
 受付時期 6月
 項目職員の言葉や対応について 
 苦情内容 参加会に出た際、子どもを置いていくつもりだったが、子どもが納得をせず、ごねた為、給食後に迎えに来た。しかし、「特別な日」と子どもに言っている事について、仕事があった為別れ際をスムースにしてほしかった。    祖父母招待について、子どもから「こないの」と言う言葉を聞いたので、可哀そうかなと思い、家の近くの方に頼んでもいいか、と言うことを尋ねた所、「外部者はダメです」と言われました。言い方がとても傷ついた。
 解決方法 園長が対応し、「話を聞いたもらい、すっとした」と言われ帰られた。その後、担任より謝罪する。
 改善方法 保護者の気持ちを察し、対応と言葉づかいを気を付けるようにしていく。
 受付時期 6月
 項目職員の言葉や対応について 
 苦情内容 参加会に夫婦で出席したが、父親が迎えに行ったら、「休みの日には、早くきてほしいです」と言われた。休みを取っている日には、他の用事も済ませたいと思っている。しかも普通保育時間より5分遅くなっただけなのに「もう、行かない」と怒ってしまい、今後、送迎の協力をしてもらえなくなってしまう。
 解決方法事務室に来て、話を聞き、その場で謝罪。すぐに、話の内容について、職員に伝達。次の日(14日)に職員全員に言葉かけや配慮が足りなかった事に対して、職員全員に伝えた事をつたえる。 
 改善方法保護者の気持ちを察し、対応と言葉づかいを気を付けるようにしていく。 

平成26年7月~9月

 苦情・要望なし

平成26年10月~12月

 受付時期 10月
 項目行事の手紙・連絡が遅い 
 要望内容 年長児の保護者より、明日の幼児動物教室に出かけるのに、お弁当・おやつの支度が必要だという手紙が前日だった。常に園よりのおたよりは、子どもの為に注意しているので、気を付けて下さい。
 解決方法 その場で、園長が対応し、謝罪。すぐに、年長組へ連絡が遅くなったお詫びのメール配信を行う。
 改善方法保護者への配慮が足りなかった。今後、行事等、保護者が係る事について、早めの対応を心がける。 

平成27年1月~3月

 苦情・要望なし

幼保連携型認定こども園 小鹿こども園 OSHIKA  KODOMOEN
〒422-8021 静岡市駿河区小鹿二丁目25番15号 TEL:054-285-4538 FAX:054-285-4556   
E-mail:mailto:osikakko@guitar.ocn.ne.jp

Copyright© osika hoikuen All rights reserved.